ログイン
HOME  » 数珠・念珠について
関連情報
 » お祝いとしての数珠

お祝いとしての数珠

数珠はお悔やみ事で使用されるものとして知られていますが、結婚祝いや出産祝い、入学・卒業祝いや就職祝いなどのお祝い事にも幅広く用いられるのです。

嫁入り道具の数珠

数珠は心の力をより高めてくれるものです。仏様を拝むのはもちろん、物事が上手くいくように念ずるとき、幸せを祈るときにも数珠を身につける事で、その効果を高めてくれるとされています。
「嫁ぐ娘に忘れず持たす数珠ひとつ」という言葉もあり、地域によっては嫁ぐ娘の身の安全と幸せを祈るお守りとして、両親が数珠を持たせるという習慣もあるのです。

念珠授与について

数珠の珠は心の丸みを、そして輪は人の繋がりの和を表します。数珠は「寿珠」「寿寿」とも書き、縁あって結ばれた二人の幸せを願うものとして最適です。仏前式の結婚式でも「念珠授与」という儀式が必須です。

仏前式の儀式の中で最も重要な儀式とされており、仏前に供えられていた紅白の数珠を新郎新婦へ僧侶が授ける儀式です。教会式の指輪の交換にあたるもので、白い房の数珠を新郎、赤い房の数珠を新婦が授かります。それを左手親指以外の四本の指にかけて、仏前式の全ての儀式が終わるまで持っておくのです。

数珠はお悔やみ事、お祝い事で様々な意味が込められています。現在、数珠は珠の大きさや材質により男性用、女性用とあり、色の種類も豊富です。そのため、アクセサリーとして気軽に身につける方も増えており、幅広い用途で使用されています。

数珠、念珠専門店の当店では、京都の数珠職人が作る数珠の通販を行っておりますので、数珠の購入をお考えの方は当店をご利用ください。日本製の数珠を卸値価格で販売しておりますので、あなただけの数珠をご購入頂けます。

オーダーメイド略式念珠もご購入頂けますので、お好みのオリジナル数珠をおつくりになりませんか。無料でラッピングする事もできますので、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。
また、数珠に関する事でお困りの方はお気軽にご相談ください。